スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
市長へのEメール、その後
2007-10-06 Sat 09:03
請願の個人情報に関する件で、市長へのEメールを出した、と書きましたが、担当部署から「ちょっといろいろ調べてるから、返事はもうちょっと待ってちょうだい(大意)」というお返事を3日前に頂きました。

こんだけ待っているんだから、きっと素晴らしいお返事がくるんでしょう。
wktkしながら、お待ちしています。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑top
訴状に関する素朴な疑問
2007-10-02 Tue 22:52
原文は、このあたりからドゾ。


>★『おはら汁』
>★『職業差別を許しません!』
>★『俺@26歳のオワタ\(^o^)/blog』
>(http://usuimasayoshi.blog98.fc2.com/blog-entry-109.html)」
>と本件請願を掲載しているのが、前記3つのインターネットのブログ
>である事実を明記したが、右記載事実は本件請願の全文は市議会議長
>に提出した被告○○及び被告薄井、同佐藤以外に知ることはできない
>から、当然に同人らが前記3つのインターネットのブログ開設者に
>伝えたものである。


上二つは知らんけど、チャキたんのBlogの請願に関する記事のニュースソースは「おはら汁」だと思うのだが。
チャキたん自身、薄井氏のサイトにリンクされてビックリしてたし。
この辺、ちゃんと裏取ってるのかね?



そでに、自分の意見に反対してるから皆で足並み揃えてるように思い込んでるのかもしれないけど、実は全然違うんだけどね。

なんか変だから、ひとりひとりが声を出している。
Web2.0の時代になって、特に技術を持たない人でも簡単に自分の意見を述べる場を持つことができるようになった。
そしてバラバラのはずのその声は、もの凄いスピードで繋がることができちゃうわけだよね。

10年前に通用したことは、今では通用しないんですよ。
別窓 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
訴状が明らかになったようだ
2007-10-02 Tue 06:56
佐藤市議のBlogに、請願に対する訴状全文が掲載されました。

取り急ぎリンク。

仕事から帰って来てから、別途ページを作成しようと思います。





あくまで私見ですが…
単に名誉の回復であれば、損害賠償請求する必要は無いと思うのですが…。
傍から見ると、訴訟○○○みたいで嫌ですね。
別窓 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | ↑top
パワープレイ
2007-10-01 Mon 20:34
鈴木忠文市議の本日のBlog
政治倫理と議会改革

>議員の政治倫理に関しては、地方自治法や議会会議規則などにもすでに盛り込まれているし、現実として議場での問題に関しては今までも懲罰委員会も設置され、議員に一定の懲罰を科した事例もある。(もっともこの決定に関しても訴訟を起こされたこともある

1999年6月18日のことかな?

それさえも訴訟に持ち込んでしまうパワープレイ!

…いやいや、感心してる場合じゃないんだが。
別窓 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑top
FMひがしむらやま裁判(二次)判決に対するギモン
2007-09-29 Sat 20:16
昨日、草の根の敗訴の報が流れた。

あれ?この裁判って、東村山市民新聞に載っていた、この判決文と違うの??

裁判まとめスレのある「職業差別を許しません!」サイトで下記の通り質問をなげてみた。


突然で失礼ですが、
ご存じの方がいらっしゃったら教えて頂きたいのですが

>★柳原滋雄コラム日記(9月27日の記事)
>東村山の“問題市議”「朝木直子・矢野穂積」がそろって敗訴  東京地裁八王子支部
>http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/index.htm

この裁判は、本年6/20に高裁で判決が出ている損害賠償事件とは、
また別のものなんでしょうか?
http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page121.html

同じく「FMひがしむらやま」なので、ややこしい…



そしたらば、自身も別件で草の根と訴訟をしている、宇留嶋氏から解説を頂きました。

宇留嶋です。お菓子喰いねえ@なんか変だよ東村山さん、今回の判決は争点は同じですが、裁判としては前のものとは別物です。裁判官はそれぞれ独立しているので、争点は同じでも判断が異なる場合があるということです。矢野と朝木は名誉毀損の違法性が問われないようそれなりに工夫しているので、こういうことが起こるのではないかと思います。
こちらもご参照ください。
http://pullman.blog117.fc2.com/blog-entry-9.html#pagetop




…ほんと、裁判ってややこしい…。
こんなややこしいことを繰り返している、矢野センセはある意味凄い。
別窓 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑top
| 東村山、また~りヲチ日記 | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。