スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
市民が許しちゃならんこと
2007-09-25 Tue 19:38
今回、矢野・朝木市議が請願代表者を提訴した件で、一般市民として見逃せない点があります。

茶研さんが指摘済みではありますが「なんで矢野・朝木市議は、請願代表者に訴状を送り付けることができたのか」という点です。

例えば俺が請願代表者の個人情報を知ることは無理ですが、市議である彼らには請願者の個人情報を、請願の情報として知ることができたわけですね。

俺は市民として、この点に危機感を抱きます。
悪意を持った市議が、請願者の個人情報をいかようにも利用できるという悪しき前例を作っているのでは無いですか?
しかも完全な目的外利用だし。



ニュートラルでいようと思っていましたが、この点に関しては東村山市にも責任を問うていくべきだと思います。そして俺も行動します。

でなければ、こんな奇妙な訴訟を起こされるこの地で、おちおち生活できんでしょう~。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
| 東村山、また~りヲチ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。