スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
矢野穂積議員は、本当に訴訟マニアなのか? その2
2007-09-29 Sat 11:14
製作中


草の根と言えば創価学会絡みの裁判が多いのだが、草の根は自分の勝訴分しか語らないし、創価学会側は自分の勝訴分しか語らない。どっちもどっちだな。
公平性を欠く資料が多い中、検証資料としてまとめていく作業は結構大変。

しかしこうしてまとめていくと、見えない何かが見えてくる気がする。
素朴な疑問がいくつも浮かぶ。
そして、濫訴の歴史は確実に終焉に向かっているように感じる。
終焉に向かっていった理由は何なんだろう。
そして、その歴史に終止符を打つ要素は何なんだろう。

素朴な疑問のひとつが、草の根に対していくつかの訴訟を行っていた千葉元東村山署副署長の存在だ。
折りしもやまだKINGさんに、千葉氏の声が掲載されている。
自分は氏をヨイショする気は無いのだが、「こういう考え方もありなのか」と考えさせられた。

千葉さんは、アンサング・ヒーローです。」
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑top
<<FMひがしむらやま裁判(二次)判決に対するギモン | ホーム | 矢野穂積議員は、本当に訴訟マニアなのか?>>
コメント
スゴイ!
裁判資料をまとめておられるのですね。いったいいくつの裁判があって、何勝何敗なんでしょうか。ず~っと気になってます。
2007-09-29 13:59 | URL | puma #3k2uny7Q | [内容変更]
pumaさん、お越し頂きありがとうございます。
裁判数は提訴、控訴、応訴、全て含めると60近くあるようです。
実は濫訴(主に行政訴訟)を積極的に行っていたのは10年ぐらい前の話で、最近の裁判数は少ないですね。
勝率ですが、かなり悪いですよw

10年ぐらい前はちょうど、創価学会VS草の根の構造がハッキリしていた時代なのでネタも豊富なのですが、最近のものは判例を探すのもなかなか大変です。

西口問題に関しても当時の市長を刑事告発していたはずなんですが、その件もどうなったことやら…。
2007-09-29 19:56 | URL | お菓子喰いねえ #c7baSmKQ | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| 東村山、また~りヲチ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。