スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
FMひがしむらやま裁判(二次)判決に対するギモン
2007-09-29 Sat 20:16
昨日、草の根の敗訴の報が流れた。

あれ?この裁判って、東村山市民新聞に載っていた、この判決文と違うの??

裁判まとめスレのある「職業差別を許しません!」サイトで下記の通り質問をなげてみた。


突然で失礼ですが、
ご存じの方がいらっしゃったら教えて頂きたいのですが

>★柳原滋雄コラム日記(9月27日の記事)
>東村山の“問題市議”「朝木直子・矢野穂積」がそろって敗訴  東京地裁八王子支部
>http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/index.htm

この裁判は、本年6/20に高裁で判決が出ている損害賠償事件とは、
また別のものなんでしょうか?
http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page121.html

同じく「FMひがしむらやま」なので、ややこしい…



そしたらば、自身も別件で草の根と訴訟をしている、宇留嶋氏から解説を頂きました。

宇留嶋です。お菓子喰いねえ@なんか変だよ東村山さん、今回の判決は争点は同じですが、裁判としては前のものとは別物です。裁判官はそれぞれ独立しているので、争点は同じでも判断が異なる場合があるということです。矢野と朝木は名誉毀損の違法性が問われないようそれなりに工夫しているので、こういうことが起こるのではないかと思います。
こちらもご参照ください。
http://pullman.blog117.fc2.com/blog-entry-9.html#pagetop




…ほんと、裁判ってややこしい…。
こんなややこしいことを繰り返している、矢野センセはある意味凄い。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑top
<<パワープレイ | ホーム | 矢野穂積議員は、本当に訴訟マニアなのか? その2>>
コメント
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top
| 東村山、また~りヲチ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。